北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

体重測定

update : 2017年2月26日 /

カブトムシやクワガタムシの幼虫を育てていると頻度の差はあるものの、
必ず餌である発酵マットを交換しなければなりません。
交換の際には、事前に発酵マットの温度を合わせたりと
いろいろ準備が必要ですが、なんといっても楽しみなのは幼虫の成長具合。
 
目に見えて大きくなっていれば「おぉ~!」となりますが、
そこにもうひと手間加えるとしたら体重測定になります。
使うのは、ごくごく普通に売られているグラム計。
これにスプーン等で幼虫を直接持たないようにして、優しく乗せてあげます。
20170227fh - クワガタ(幼虫)体重測定
成長をデータに残しておいても面白いですし、
「〇〇グラムあれば、成虫の時〇〇㎝になる」という目安にもなります。
ブリーダーの間では一般的なことですが、普通に飼育していると意外とやらなかったりします。
自由研究にもオススメですが、あまりゆっくりしすぎていると
幼虫が自分の体を噛んでしまったりするので、
素早く作業するのがポイントになります。
今年もカブト・クワガタの飼育講座イベントをたくさん企画しています。人気種はもちろん、様々な種にスポットを当てていきたいと思いますので、こうご期待!

オオムラサキ通信 : 最近の記事

迫力

update : 2017.03.23

new