北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

展示情報 exhibition

  • 愛生幼稚園作品1

    ◆地元幼稚園さんの作品を展示

    2018年3月31日

    毎年見学にいらしている韮崎愛生幼稚園の子どもたちが、 オオムラサキの作品を作ってくれました。 今年の作品は色を付けた爪楊枝で描いたオオムラサキのモザイク画です! 使った爪楊枝の本数は約10000本!凄い!凄すぎます!

  • ムーちゃん擬態

    ◆正しいムーちゃん写真の撮り方

    2018年3月17日

    週末からの「○○になりきり!擬態する昆虫展」の準備が整いました! さて、企画展ではお客様がムーちゃん(オオムラサキの幼虫)に コスプレしてエノキの葉に擬態するコーナーがあります。 擬態するコツは背中越しに振り返るポーズを … 続きを読む

  • 展示準備

    ◆企画展準備!

    2018年3月14日

    今週末3月17日からの企画展「○○になりきり! 擬態する昆虫展」の準備を行っています。 様々な種類の擬態を、標本や生きた昆虫をとおして体感することが出来ます。 ムーちゃんに変身して、エノキの葉に擬態するコーナーもあります … 続きを読む

  • カミヤさん0307

    【水槽コーナーの人気者】

    2018年3月7日

    背中、側面に掛けて白い斑点模様が飛ぶ美しい魚体…。 展示中のニッコウイワナ、導入時に比べるとだいぶ成長しています。    北杜市の河川上流域にも生息しているようですが、筆者は釣り上げたことはありません。 渓流釣りにおいて … 続きを読む

  • アカハライモリ2

    真っ赤なお腹は警戒色!

    2018年1月13日

    センターで展示中のアカハライモリちゃん。 脊椎動物としてはかなり高度な再生能力をもっていたり(心臓を切っても再生するそう)、 フグ毒として有名なテトロドトキシンを分泌したりと、実はスゴイやつなんです。 毒は細菌をころすた … 続きを読む

  • DSC_4503

    寒いほど良い?(゜o゜)

    2017年12月19日

    いよいよ寒くなってきましたね。     館内に置いてある水槽の水温もほとんどが10℃以下ですが、イワナはルンルンで泳いでいます。 これくらい平気…というか、ちょうど過ごしやすいくらいなのかもしれません。

  • クリスマス1

    ◆オオムラサキのXmasイルミネーション

    2017年11月29日

    今シーズンの点灯を開始しました! 卵から成虫まで、約300個体のオオムラサキが輝いています。 ムーちゃんが秋から冬にかけて、黄色から茶色へ変色する様子もマニアックに再現♪ 当センターへお越しの際は、是非イルミネーションの … 続きを読む

  • DSC_1941

    台場に潜む黒いダイヤ

    2017年5月9日

    5月31日(水)まで延長になった「ゲンゴロウ展」と「日本のカブト・クワガタ展」。 後者には、オオクワガタが展示されています。   オオクワガタといえば台場クヌギの洞を住み家とする、野外では滅多にお目にかかれない … 続きを読む

  • 20170417of - ホウセキゾウムシ01

    「春の企画展:美しき虫たち」の標本より

    2017年4月17日

    今回は東南アジアに生息するホウセキゾウムシの仲間です。 とても自然物とは思えない色彩ですね! まるで、アクリル絵の具で色を塗ったようです。

  • 20170416tf - キスゴム

    前脚

    2017年4月16日

    ゲンゴロウの♂の前脚は一部がふくらんで吸盤状になっています。 これは、交尾の際にメスの背中にしっかりと掴まるために、 このような形状になっているのだといわれています。   ということで、 今日はゲンゴロウの一種 … 続きを読む