北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

よくある質問faq

北杜市オオムラサキセンターにお問い合わせいただく中から、よくある質問をまとめました。
また、施設やオオムラサキ、昆虫に関する質問などありましたらこちらからお問い合わせください!
Q.オオムラサキセンタ-ってどんなところ
国蝶オオムラサキを通じて、オオムラサキを育んできた里山とそこに生きる多様な生き物について学ぶことのできる環境教育施設です。
Q.どんな施設があるの
【センタ-本館】オオムラサキの生態がわかる雑木林のジオラマや映像室があります
【森林科学館】里山と人間との関わりについてわかる展示や、企画展が行われます
【御びばりうむ長坂】自然に近い状態の生きたオオムラサキが間近で観察できます
【オオムラサキ自然公園】約6ヘクタ-ルに里山風景が広がり多くの生き物たちに出会うことができます
詳しくは施設案内をご覧ください。
Q.駐車場はありますか?
乗用車38台、大型バス4台が駐車できます
Q.飲食及び可能な場所について
オオムラサキセンターでは、食事の提供はしておりません(飲料については館内に自動販売機がございます。)
食事可能な場所は以下の通りです。
【自然公園内】芝生広場等をご利用ください。
【センター本館テラス】雨天時等ご利用可能です。レジャーシートを敷き、座ってご利用される場合、小学校低学年150名程が収容可能です。
Q.オオムラサキの成虫は1年中見られますか?
北杜市オオムラサキセンターでは、自然に近い状態でオオムラサキを飼育しています。
そのため、成虫が見られるのは7~8月のみとなっており、それ以外の期間は
季節ごとに異なる卵・幼虫・サナギの状態であるオオムラサキの様子を観察いただけるようになっています。