北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • 大学にて

    2022年10月6日 -

    昨日は、大学の生涯学習講座でオオムラサキと里山の話をしてきました。 久しぶりの大学特有の匂いというか、そんなものを感じながらお話させていただきました。   懐かしい。そして90分話すのって難しい・・・。

    new

  • 出張講座

    2022年10月6日 -

    先日、県内の小学校におじゃまして、 小川の水生生物をテーマにお話させていただきました。 生き物の姿や暮らしぶりを知り、 身近な自然の魅力を感じてもらえたら嬉しいです。

    new

  • タガメの羽化

    2022年9月28日 -

    タガメが羽化しました。 羽化したては飴細工みたいで綺麗です✨

  • ありがとうございます♪

    2022年9月28日 -

    カブトムシの足元だけ、草が生えていません。 たくさんの子どもたちがカブトムシと遊んでくれた痕跡です。 オオムラサキセンターのランドマークになればよいと思っています。 (看板はありますが、怪我には充分、お気を付けください)

  • 4齢幼虫へ

    2022年9月28日 -

    オオムラサキが4令幼虫になってました。 3令幼虫に比べると、ツノが太く短くなりましたね。 まだまだ冬眠には早いので、エノキの葉の上にいる姿を観察出来ます♪

  • 存在感

    2022年8月26日 -

    樹液には実に様々な虫が集まります。 オオムラサキやカブトムシなどは存在感がありますので、 たとえ一匹でも樹液にいれば目立ちます。 しかし、写真のアシナガヤセバエの仲間などは たくさんいる虫なのに気にもされません。 サシガ … 続きを読む

  • 幼虫のシーズンへ

    2022年8月23日 -

    生態観察施設ではオオムラサキの幼虫が目立つようになりました。 蝶はだいぶ少なくはなりましたが、まだメスが観察できます。 8月の上旬には姿を消すと思っていましたので、よく頑張ってくれたなぁと思います。

  • 美種

    2022年8月20日 -

    長野県でみつけたキンスジコガネ。 針葉樹の葉っぱを食べるコガネムシの仲間です。 個人的には、日本のコガネムシのなかで1番美しい種類だと思います。 しかし残念ながら、発見時には命尽きておりました。 成虫のシーズンは8月くら … 続きを読む

  • 宝石

    2022年8月15日 -

    アオカナブンです。 アオという名前ですが、この子の色彩はそんなに単純なものではありません。 見る角度や光の当たり方で、その輝き方が変化します。 まるで宝石のようですね。 色彩には変異があり、多いのは緑色ですが、橙色っぽい … 続きを読む

  • 意外な出会い

    2022年8月15日 -

    先日、雨天の樹液酒場にカナブンと…サワガニがいました。 雨の日の雑木林にも、よい出会いが転がっているものです。