北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

ハサミの可能性…!

update : 2017年2月24日 /

何度かご紹介しているカニムシの仲間たち。
20170224fa - カニムシ02
今の時季、石の下や樹皮の間などで過ごしていますが、その独特の姿は魅力的ですよね♪
特に特徴である大きなハサミ…どうやらカニムシによって様々な使い方をするようです。
 
このハサミには毛があり、感覚を感じることができるようです。
まるで対物センサー代わりにするように、ハサミを前方に構えたり、時折少しのばすようにして歩き回り、触って探りながら行動します。
20170224fa - カニムシ
また、食事の際にも使用します。触れた生き物をハサミで捕まえて食べるようです。
カニムシは土壌生物としては貴重な肉食の生き物だといいます。
 
ここまでは少し想像の範囲内…でしょうか。もちろんこれだけでは終わりません!
種類によりますが、他にも使い方があるようで…
 
例えば求愛。向かい合い、ハサミを掴み、まるで踊るように動くという「求愛ダンス」をする種類がいます。
さらに…ヤドリカニムシの仲間は、ハサミを使って、
コウモリやネズミなどの毛を掴むことで乗っかり、移動することがあるようなのです…!!
(基本的に生き物の上に常時棲んでいるわけでなく、移動の際に掴まるといいます。)
 
ただはさむだけでは終わらない…ハサミにとても可能性を見出してくれるカニムシたちなのでした…!

オオムラサキ通信 : 最近の記事

迫力

update : 2017.03.23

new