北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

自然情報 nature_info

  • 115930873_3075044289247555_7951592867217588007_o[1]

    ケラ

    2020年8月4日

    切り株の下からケラが出てきました。 土の中にトンネルをほってすごしています。 こう見えてバッタやコオロギと同じバッタ目の昆虫です。     前脚がおもしろい形をしていて、モグラのそれによく似ています。 ケラとモ … 続きを読む

  • 109935964_3072699369482047_1876970055042441694_n[1]

    ルリボシカミキリ

    2020年8月4日

    来館されたお客様がルリボシカミキリを見つけました!   この大変美しい瑠璃色は、死んでしまうと色褪せてしまいますので、 生きているときしか見ることができません。   広葉樹の切り株に産卵していたようでした。

  • 107950599_3037199059698745_2769151064435870248_o[1]

    ムラサキシャチホコ

    2020年7月16日

    オオムラサキ有視界調査の下見のために、 日野春から長坂駅に至る10キロ近い道を歩いてきました。   このくらいの距離、昔はへっちゃらだったのですが、 20代も終わりに差し掛かる年齢になってきて、衰えを感じるよう … 続きを読む

  • 107924348_3030890553662929_5038639022269809574_o[1]

    ダルマガエル(トウキョウダルマガエル)

    2020年7月13日

    日本にはトノサマガエルとダルマガエルという種類がいて、 このうちダルマガエルにはトウキョウダルマガエルとナゴヤダルマガエルという亜種がいます。   どれも姿がよく似ているうえ、お殿様が圧倒的な知名度を得ているが … 続きを読む

  • 106794631_3021962207889097_4317674199560510401_n[1]

    タガメ

    2020年7月13日

    池や水田に生息する水生昆虫の多くは繁殖期を迎えています。 写真は日本最大の水生昆虫であるタガメです。 写真1枚目が幼虫ですが、この時点で既に5センチを超える巨大さです。   タガメは山梨では絶滅寸前で、私も見た … 続きを読む

  • ノコギリクワガタ

    ノコギリクワガタ

    2020年7月7日

    先日早朝、自然公園内でノコギリクワガタを発見。 しかも結構大きい! こんなに立派な個体を公園内で見たのは久しぶりで、マジマジと観察してしまいました。     ※オオムラサキ自然公園内は動植物の採集が禁 … 続きを読む

  • カブトムシ

    みんなの人気者登場!

    2020年6月30日

    自然公園内ではカブトムシが樹液に集まり始めています! 公園内は動植物の採集が禁止されていますので、観察のみでお願いいたしますm(__)m

  • 棚田

    良い景色

    2020年6月30日

    自然公園にある田んぼです。 水車小屋を背景に、手植えの稲が程よく伸びて、美しい景色になりました! 晴れた日にはぜひ、見にいらして下さい!

  • ツマグロヒョウモン

    貢献

    2020年6月19日

    花壇の花の植え替え作業中、ツマグロヒョウモンの幼虫をみつけました。   このケムシは何のガの幼虫?と聞かれることが多い虫でもあり、 チョウの幼虫なんだよ、と説明すると驚かれます。 このムシはイモムシ→チョウで、 … 続きを読む

  • ホタル

    ゲンジボタル

    2020年6月19日

    センターの周辺では、今年もゲンジボタルの飛翔が確認されるようになりました。 金緑色の光が闇夜を飛び交う様は、とても幻想的であります。   ぜひカメラを片手にお出かけください。 スマホで撮影しようにも難しすぎまし … 続きを読む