北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

カニのような

update : 2016年1月28日 /

この時期、
立木の皮をめくって虫を探していると
見つかる虫はさまざまです。
その中には、
とても小さく、拡大をしなければ
なかなか姿は見えにくい虫もいます。。
 
その一種が写真の虫!
大きさは数ミリしかありませんが、
拡大をしてみると、、、
20160114カニムシ (2)
大きなハサミを持つ、「カニムシ」の仲間です!
 
地上50cm程のところや、目線程の高さのところなど
木の皮の隙間に平坦な体を木に沿わせ、ジッと過ごしていました。
20160114カニムシ (3)

まさに、カニのような姿!にも見えますが、
体は長細い形をしており、
しっぽのないサソリのようにも見えますね。
しかし、まるでクモの仲間のように
糸を出せる仲間もいるようです!
また、このカニムシは頭部にある1対の目(単眼)が目立ちますが、
目が見られない仲間もいるといわれています。
20160114カニムシ (4)

小さいながら、とても繊細で特徴的な姿で、
見つけると、うれしくなってしまうのでした…♪

オオムラサキ通信 : 最近の記事

FB_IMG_1617327524935

update : 2021.04.02