北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

ふんわりとした雪の下で

update : 2016年1月21日 /

雪が降ってからのこと
オオムラサキの幼虫「ムーちゃん」はどうしているか
観察施設びばりうむ長坂を見に行ってみました。
施設内は、この通り。
20160119雪 (13)
なんだか、いつもより暗いような…?
それもそのはず、
屋根の上には雪がたっぷり積もっています…!
20160119雪 (14)
網張りではあるため、
ある程度は雪が下に落ちますが
(一昨年の大雪では、下にも膝丈程に積もっていました。)
網を通り抜けた雪が、たくさん積もる程ではなかったようです。
20160119雪 (21)
エノキの根元を見てみると、
落ち葉の上に、ふんわりとした雪が
少しだけ。
20160119雪 (17)
これなら、落ち葉の下の幼虫を
観察出来そうです。
そして、落ち葉をめくれば…無事、見つけました!
20160119オオムラサキ(幼虫) (2)
めくった時に、少しだけ雪がかかってしまいました…
キラキラして見えます。
これから、少しずつ雪が溶け、
水分が適度に供給されて行くと考えられます。
20160119オオムラサキ(幼虫) (5)
水分不足な冬、ムーちゃんたちにとっては、ありがたい恵ですね♪

オオムラサキ通信 : 最近の記事

FB_IMG_1617327524935

update : 2021.04.02