北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

オオムラサキの様子 oomurasaki_info

  • 越冬幼虫20181272

    ムーちゃんの近況

    2018年1月27日

    気温が低い日が続き、なかなか雪が溶けない自然公園内です。 時折、強い風が吹き、積もる雪が舞うこともしばしば。 雪で遊びたい…!という方、ぜひどうぞ♪♪   そして、その下にある落ち葉では、オオムラサキの幼虫がヒッソリと過 … 続きを読む

  • 25498013_1511478222270844_5555605248025585734_n[2]

    2017年 越冬幼虫調査

    2017年12月23日

    昨日、生態観察施設内のオオムラサキ越冬幼虫の個体数を調査しました。 昨年よりも多くの個体が確認でき、一安心です。 幼虫たちは3月末まで、落ち葉の下で冬を越します。 そのため現在、生態観察施設内では姿を見ることができません … 続きを読む

  • 越冬幼虫

    越冬開始!

    2017年11月30日

    ムーちゃん(オオムラサキの幼虫)の越冬が始まりました。 樹を降り、根本の落ち葉に包まって冬を越します。 生態観察施設びばりうむで幼虫を観察したい方は、お気軽にスタッフまでお声がけください。     ※生態観察施 … 続きを読む

  • 20171027 - オオムラサキ(幼虫) (13)

    ムーちゃんのカラーバリエーション

    2017年10月27日

    秋に色づく木々の葉に合わせるように、 オオムラサキの幼虫「ムーちゃん」たちの身体の色は少しづつ変化しています。   緑色から茶色に変化していきますが、この通り… 淡く…渋く…なんとも秋らしいステキな色を持つムー … 続きを読む

  • WDオオムラサキ

    ようやく樹液が・・・

    2017年8月2日

    クヌギの樹液が出始め、屋外(オオムラサキ自然公園)でもオオムラサキ、カブトムシ、 カナブンなどが、酒場へ集まる様子をご覧いただけるようになりました。 オオムラサキは強いチョウとして知られていますが、やはりカブトムシには敵 … 続きを読む

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    小さな幼虫

    2017年7月24日

    オオムラサキの成虫に産み付けられたタマゴが、続々と孵化をはじめています♪ 1mm程のタマゴから生まれるのは体長3mm程の小さな小さな1齢幼虫です。 産まれてすぐの幼虫は、タマゴの殻を食べて、 それぞれの居場所になるエノキ … 続きを読む

  • オオムラサキ メス

    オスが減ってきました。

    2017年7月20日

    鮮やかな翅をもつオスのオオムラサキは、だいぶ減ってきました。 生態観察施設びばりうむ長坂内では、メスが目立ってきています。   産卵も始まっていますので、オスのピークは過ぎたようです。 オスはまだチラホラとみれ … 続きを読む

  • ウカ

    羽化のピーク

    2017年7月6日

    現在、生態観察施設では、オオムラサキの羽化のピークを迎えています。 先に羽化の時期を迎えたオス、また遅れてメスの羽化も始まっています。 運がよければ、羽化の瞬間に立ち会えるかも!?

  • 【資料】オオムラサキ♂

    30頭ぐらいでしょうか…?

    2017年7月1日

    現在「生態観察施設 びばりうむ長坂」内では、オオムラサキのオスが30頭前後確認出来ます。 (ちょっとフライングしたメスも数頭います)   今日は雨なので、成虫はほとんど飛んでいません…。

  • 【資料】オオムラサキ♂

    羽化情報

    2017年6月27日

    オオムラサキの成虫がご覧いただけるシーズンが始まりました!! 時季は大変限られております!どうぞ、お見逃しなく!!   【生態観察施設びばりうむ長坂内】 くもりや雨など、不安定な天気が続いておりますが、 晴れ間 … 続きを読む