北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

チャイロシマチビゲンゴロウ

update : 2020年4月29日 /

チャイロシマチビゲンゴロウ
 
一般には河川上流~中流の淀みにいると言われているゲンゴロウですが、
流れが緩やかであれば、淀みじゃなくても採れることがあります。
 
体長5ミリ前後の小さなゲンゴロウですが、肉眼で分かるくらいハッキリとした
美しいシマ模様があって、とても綺麗なのです。
94785229_2834463683305618_1634373169391337472_o[1]

先日、生き物のエサを獲りにお邪魔した川には、
このゲンゴロウがウジャウジャ沸いてました。しゅごい。
 
ワラワラと沸くチャイロシマチビゲンゴロウのなかに、
一際小さなゲンゴロウが紛れているのを見つけました。
 
7回目のトライにして、ようやく見つけた、このゲンゴロウの名は・・・!?

オオムラサキ通信 : 最近の記事

準備

update : 2024.05.26

new