北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

自然情報 nature_info

  • マイマイカブリ2

    薪割りでの出会い

    2018年3月7日

    冬の作業である薪割で、木の中に隠れていたカタツムリを 食べるのに特化したオサムシの仲間「マイマイカブリ」が出てきました! 独特な身体の形に、大きなアゴが目立ちますね。 このアゴで獲物を捕まえ、仕留めます…! そして仕留め … 続きを読む

  • ヤママユの繭

    山繭

    2018年3月2日

    先日、自然公園内を歩いていると、薄汚れた紙のような物が落ちている…!? と思い、よく見てみると、ヤママユの繭でした…! 外にしばらくあると、少し汚れっぽくなってしまうため少々わかりにくいですが、 繭(とくにほつれた糸など … 続きを読む

  • コミミズクの幼虫

    ◆擬態する昆虫たち

    2018年3月2日

    コナラやイロハカエデなど、つるつるした樹皮に 張り付いてジッとしているコミミズクの幼虫。 可愛らしい姿を見つけると、ついつい写真を撮ってしまいます。

  • クサギカメムシ

    クサギカメムシ

    2018年3月2日

    樹皮の下で、クサギカメムシが越冬していました。 一見すると地味な茶色でザ・カメムシといったイメージの本種ですが、撮影用に光をあてると緑色に輝きました! 実は美しい構造色の持ち主だったのです! 物は見た目で判断しちゃいけな … 続きを読む

  • フユシャク♀2

    フユシャクの季節

    2018年2月25日

    先日、森林科学館の外壁にヒロバフユエダシャクのメスがいました。 フユシャク類は、名前のとおり冬に活動する蛾の仲間です。 メスの翅は退化してしまい、飛ぶことが出来ません。 冬は食べ物や外敵が少ないので、翅を作ったり、飛ぶた … 続きを読む

  • クリオオアブラムシ卵

    ◆びっっっっっしり!!

    2018年2月18日

    生態観察施設びばりうむのクリの木に、クリオオアブラムシの卵が びっしりと産み付けられていました。 さすがに間近で見ると「うっ」となってしまいますね。 同じものが沢山集まったものを見ると、心理的に気持ち悪くなるトライポフォ … 続きを読む

  • マダラスジハエトリ

    ◆美しい眼

    2018年2月12日

    カメムシを探してヒノキの樹皮をめくっているとポトリと マダラスジハエトリが雪の上に落ちました。 写真を撮りながら、しばし大きく美しい眼に心奪われました。

  • オオイヌフグリ

    ◆春の気配

    2018年2月10日

    オオムラサキ自然公園内の日向の場所では、雪はほとんどとけています。 棚田の斜面に、セイヨウタンポポ、オオイヌフグリ、ホトケノザの花が咲き始めていました。 まだまだ寒くなる日もあるとは思いますが、少しずつ春が近づいています … 続きを読む

  • オオツノカメムシ正面

    ◆格好良いカメムシ!

    2018年2月10日

    カメムシは、よく観察してみると面白い色、形の種類が多いです。 写真は自然公園内の樹皮の下で越冬していたオオツノカメムシです。 奇妙な形で有名なツノゼミのように、とても格好良い角を持っています!

  • マツヘリカメムシ

    ◆外来種カメムシを確認!

    2018年2月10日

    掲示の終わったポスターを剥がすと茶色の虫がポトリと落ちました。 拾って確認すると、外来種のマツヘリカメムシでした。   本種は北米原産で、東京都を皮切りに関東地方を中心に分布を拡大しています。 私も北杜市内で確 … 続きを読む