北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

自然情報 nature_info

  • 霜柱

    さむ~い冬こそ公園内を散策!

    2018年12月18日

    オオムラサキ自然公園内の散策路(とくに土の道)、のいたる所から霜柱が生えています。 日陰で風が当たらないところの葉っぱは、霜をまとっていてとても綺麗です。 葉脈に霜がつくと葉っぱの造形美がより際立ちます!!

  • キマダラミヤマカミキリ

    キマダラミヤマカミキリ

    2018年12月14日

    キマダラミヤマカミキリが朽木の間から出てきました。 微細な体毛が淡い金色をしていて、とても綺麗なカミキリムシです。 起してごめんよ~(T_T)

  • コマダラウスバカゲロウ幼虫

    コマダラウスバカゲロウ

    2018年12月8日

    地衣類を身につけて擬態する、コマダラウスバカゲロウの幼虫がいました。 パッと見だと、なにがどうなっているのかよく分かりませんが、じ~と見ると…どうでしょう?   冬の昆虫ガイドでご案内出来ますが、探してみると大人の方より … 続きを読む

  • オオカマキリ

    今年最後の・・・?

    2018年12月6日

    外はだいぶ冷え込むようになりましたが 自然公園でオオカマキリを見つけました。 彼らの姿をみるのは今年最後かもしれません。 傷んだ翅は懸命に生きた証です。     それにしても・・・秋が過ぎ去っていきま … 続きを読む

  • クワエダシャク

    オオアヤシャク

    2018年12月6日

    コブシの冬芽に擬態する冬の昆虫ガイドの定番ネタ! オオアヤシャクの幼虫を今年も見つけることができました。 数日前は目が慣れていないのもあって見つけられず 捜索を断念しましたが、これでちょっと安心!!

  • コウモリが幼虫

    焼き目…?

    2018年12月5日

    薪割り班から「ニセアカシアの薪から変なの出て来た」 と連絡があり、見せてもらうとデカいイモムシでした! 体長は10センチくらいで、頭だけを見るとカブトムシに似ていますが、 調べてみるとコウモリガさんの幼虫と判明しました。 … 続きを読む

  • コクワガタ幼虫

    コクワガタの幼虫

    2018年12月2日

    朽ち木をひっくり返してみると、コクワガタの幼虫が出てきました。 普通種ですが筆者は大好きであり、見つけられればやはり嬉しいものです!   この朽ち木にも、以前ご紹介したカワラタケがびっしり生えていました。 幼虫は、この朽 … 続きを読む

  • エノキ

    エノキの実

    2018年12月1日

    自然公園内には熟しきったエノキの実がたくさん落ちています。   ムーちゃんが食べられるエノキになるのはいつかな…?(^-^)

  • カワラタケ

    カワラタケ

    2018年11月28日

    太いクヌギの切り株にカワラタケがびっしりありました! もっと菌が回って朽ちたら、キマワリの幼虫やクワガタムシの幼虫など、 いろいろな昆虫の餌になるでしょう。

  • カノシマチビゲンゴロウ

    カノシマチビゲンゴロウ

    2018年11月27日

    写真の虫はカノシマチビゲンゴロウです。 流水性のゲンゴロウの一種で、一般には標高1000メートル以上の 河川上流域に生息しています。 とはいえ、流れのはやい激流を泳ぎ回っているわけではなく、 本流から離れた穏やかな水たま … 続きを読む