北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

自然情報 nature_info

  • レンギチョウ

    レンギョウ

    2018年3月30日

    エントランスのレンギョウが満開です!

  • キレンジャク

    ◆キレンジャク飛来

    2018年3月29日

    「チリリリリ・・・」 聴きなれない声に顔を上げると、そこにはキレンジャクがとまっていました。 オオムラサキセンター敷地内では、なかなかお目にかかれない冬鳥です。 スタッフは慌ててカメラをとりに事務所に戻り、窓から撮影する … 続きを読む

  • アブラコウモリ冬眠

    ◆冬眠中のアブラコウモリをチューブカメラで撮影!

    2018年3月28日

    実はオオムラサキセンターにはアブラコウモリが棲んでいます。 夏場の夕方には、建物からエサを求めて飛び立つコウモリが観察できます。 では冬場は、どこで、どんな様子で冬眠しているのでしょうか。     スタッフはコ … 続きを読む

  • クヌギカメムシ卵2

    クヌギカメムシのその後…

    2018年3月27日

    何度かご紹介をしていたクヌギカメムシの卵。 先週末頃から、幼体が生まれ、姿が見られ始めていました! なかにはカメムシの形だとわかるくらい大きくなった幼体もいました♪   そして先日、特に大きな幼体が確かいたはず … 続きを読む

  • エグリトビケラ幼虫

    ◆落ち葉の “穴あけパンチ” の犯人は!?

    2018年3月23日

    池の水底を見ていると、丸く穴の開いた落ち葉がたくさんあることに気が付きました。 まるで、落ち葉を “穴あけパンチ” で開けたような綺麗な形です。 この様な穴はハキリバチというハチの仲間が開けますが … 続きを読む

  • オニヤンマヤゴ1

    オニヤンマ

    2018年3月23日

    日本最大級のトンボとして知られるオニヤンマの幼虫です。 特技は隠れ身の術! 写真のように、砂利に潜って身を隠す習性があります。 こうして外敵から身を隠すと同時に、エサになる獲物を待ち伏せているのですね。 こうした習性があ … 続きを読む

  • ダンコウバイ

    ◆ダンコウバイが満開

    2018年3月23日

    オオムラサキ自然公園のダンコウバイが満開です。 鮮やかな黄色が青空によく映えますね! 春に向けて花々もどんどん咲きます。

  • エグリトビケラ幼虫

    ◆エグリトビケラ

    2018年3月20日

    水底に動く落ち葉がありました。 エグリトビケラの幼虫です! 落ち葉を糸で紡ぎ合わせて巣を作ります。 巣の大きさは約6cm。大きいですね! しばらく観察していると、シマシマ模様の頭を出してくれますよ。

  • 自然公園2018310

    本日の自然公園

    2018年3月10日

    本日は青い空が広がりましたが、染み入るように冷たい風が吹きつけてきます。 うっすらと雪が降り積もった跡も溶けずに残っている所もあります …と、何か所か見ていると、雪が残る場所が日陰と同じ形に残っていることがわかります。 … 続きを読む

  • タマムシ幼虫

    薪割りでの出会い2

    2018年3月7日

    薪割をしているとサクラの樹からタマムシの幼虫が何匹も出てきました。 眼や足が退化して、一見すると醜い姿をしています(筆者は愛らしく見えますが)。 しかし、夏になると美しいミドリ色に輝く成虫になるのです