北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

自然情報 nature_info

  • FB_IMG_1615596238441

    オツネントンボ

    2021年3月13日

    生態観察施設ビバリウムにて。 越冬中のオツネントンボがいました。 本種は成虫で越冬する数少ないトンボの一つです。 遠目でみると枝と見分けがつきません。

  • FB_IMG_1614218345412

    トクサ

    2021年2月25日

    自然公園ではありませんが、山のなかでトクサを見つけました。 シダ植物門トクサ科トクサ属の、里地に生える野草の一種です。   茎の表面がザラザラしていて、乾燥させて研磨剤として使うことがあったがゆえに 「砥草(とくさ)」の … 続きを読む

  • FB_IMG_1614218334348

    マダラマルハヒロズコガ

    2021年2月25日

    マダラマルハヒロズコガという蛾の幼虫・・・のカプセルです。 オガクズや土を使って8の字状のカプセルを作ります。 木の根元でたまに見つけますが、中身を見たことがありません。 おもに昆虫の死骸を食べているようですがその様子も … 続きを読む

  • FB_IMG_1612501429885

    ハートのカメムシ

    2021年2月5日

    背中で愛を告げるカメムシ 「エサキモンキツノカメムシ」を探していました。 ヒノキの根元の樹皮をすこしめくると 挟まって越冬している姿が観察できます。   根元です。根元に多い。闇雲に探しても見つかりません。 数匹まとまっ … 続きを読む

  • FB_IMG_1612501440670

    作業中に

    2021年2月5日

    薪割り中に出会った鉄砲むし…のおしり。 大変な作業ですが、虫との出会いがあるとやる気が出ます。 鉄砲むしとはカミキリの幼虫のことで、この由来は材に穿孔する穴が 鉄砲の跡に似ているからとか、薪を燃やしたときに中にいた幼虫が … 続きを読む

  • FB_IMG_1611376978230

    ヨコヅナサシガメ

    2021年1月23日

    先日、里山で玉切りの作業をしていた作業員がカメムシの一種 ヨコヅナサシガメの幼虫が集団越冬しているのを見つけました。    広葉樹の樹皮の間や洞の中に、多いときは数百の群れをなし、 身を寄せ合って厳しい冬を乗り … 続きを読む

  • FB_IMG_1611376970191

    コオイムシ

    2021年1月23日

    池の岸際に生えたコケの下を覗くと、コオイムシが越冬していました。   水生昆虫である彼らですが、真冬になると湿り気が保たれていて且つ、 凍らない陸地で越冬している個体が観察されます。   しかし一方で … 続きを読む

  • FB_IMG_1611376960006

    タイコウチ

    2021年1月23日

    久しぶりにタイコウチに会うことができました。   両腕を振りながら泳ぐ姿を太鼓を打つ人に見立てて「太鼓打」 と名付けられたといわれています。   このタイコウチを含め、タガメやコオイムシなど水生のカメムシの 仲 … 続きを読む

  • FB_IMG_1610495852620

    繭玉

    2021年1月13日

    冬の雑木林のなかで空になったウスタビガの繭玉をみつけました。   夏頃にサナギになったウスタビガが羽化するのは秋。 そして冬を目前にした秋の終わりごろに産卵して短い一生を終えますが、 繭玉は木の葉が落ちても枝に … 続きを読む

  • FB_IMG_1610495844317

    初虫?

    2021年1月13日

    みなさんはもう初虫に出会いましたでしょうか。 私の初虫はドジョウでした。 …虫じゃないか。いや「蟲」というくくりなら。いや魚か。   それにしても、このドジョウは大きかった。 20センチちかくありま … 続きを読む