北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

展示情報 exhibition

  • 20170322hf - ファブリースノコギリクワガタ

    美しきクワガタ

    2017年3月22日

    現在開かれている春の企画展「美しき虫たち」では、クワガタムシの生体も展示されています。 全部で6種類ですが、今日はその内の1種をご紹介。 このクワガタは「ファブリースノコギリクワガタ」という、 インドネシアのペレン、バン … 続きを読む

  • 20170320ft - ゲンゴロウ(成虫/甲羅干し)

    本日の様子は…?

    2017年3月20日

    本日のゲンゴロウ水槽の様子。 ゲンゴロウのオスが甲羅干しをしています。 かれこれ4時間近くになりますが、動きません。 このように、ゲンゴロウは陸に上がって甲羅干しをすることが知られています。 この行動には、体につくカビや … 続きを読む

  • 20170318hf - 美しき虫たち

    美しき虫たち

    2017年3月18日

    3月18日(本日)~4月23日まで春の企画展「美しき虫たち」を開催しています。 綺麗なチョウやタマムシなどの標本、さらにクワガタムシの生体も展示しています。 今回は大型個体ではなく、色が綺麗なクワガタムシを集めてみました … 続きを読む

  • 20170316tf - オキナワスジゲンゴロウ

    南西諸島の!

    2017年3月16日

    筆者は先日まで、南西諸島に出かけていました。 せっかくなので、その時に見つけた生き物を少しづつ紹介したいと思います。 オキナワスジゲンゴロウ 南西諸島に分布する、体長11—14㎜のゲンゴロウの一種です。 水質が良好な池や … 続きを読む

  • 20170309hf - 菌糸ビン

    飼育のあるある 2

    2017年3月10日

    さて、今日はクワガタムシ飼育についてのお話しです。 幼虫を飼育していると「大きな成虫になってほしい」という思いは少なからずあるもの。 ご存じの通り、成虫になってしまえば大きく成長することはありません。 成虫のサイズは、幼 … 続きを読む

  • 20170308hf - アマゴ

    スモルト化

    2017年3月8日

    先週から渓流釣りが解禁となり、北杜市の河川にも釣り人がチラホラと見られます。 まだ水温が低く魚の動きも鈍いため、収穫はあまりないようですが…   さて、そんな釣り人にも人気のあるアマゴやヤマメには、体の体側に小 … 続きを読む

  • 20170303hf - ミヤマクワガタ(成虫)

    長寿…!

    2017年3月3日

    1月19日に当館にミヤマクワガタのオスが寄付されました。 この時期のミヤマクワガタといえば、通常であれば羽化後の休眠中であり、 餌は食べずにじっとしています。 しかし、個体の横には食べかけの昆虫ゼリーがありました。 確認 … 続きを読む

  • 20170301of - マンホール

    ご当地マンホール

    2017年3月1日

    道路を歩いていると、しばしば見かけるマンホール。 地域によっては、その土地独特のデザインをしたご当地マンホールがあるのをご存知ですか?   北杜市オオムラサキセンターがある北杜市長坂町のマンホールは、八ヶ岳、三 … 続きを読む

  • 20170227fh - クワガタ(幼虫)体重測定

    体重測定

    2017年2月26日

    カブトムシやクワガタムシの幼虫を育てていると頻度の差はあるものの、 必ず餌である発酵マットを交換しなければなりません。 交換の際には、事前に発酵マットの温度を合わせたりと いろいろ準備が必要ですが、なんといっても楽しみな … 続きを読む

  • 20170225fh - アマゴ

    脂鰭

    2017年2月25日

    水槽コーナーには様々な魚がいます。 カワムツ、アブラハヤ、タナゴ…個性豊かですが、多くはコイ科の魚たち。   胸鰭や背鰭など基本的な形には共通点があります。 一方で、新顔のアマゴはサケ科の魚。 胸鰭や背鰭など同 … 続きを読む