北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

その他 %e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96

  • 牡蠣殻リッキー2

    抜け殻

    2017年12月8日

    以前ご紹介したヘラクレスリッキーの蛹を人工蛹室へ移しました。 もぬけの殻となった蛹室から出てきたのが、写真の脱皮殻です。 綺麗に幼虫の顔を残したままで、今にも動き出しそう…? 羽化まで放置しておくと寝返り等でバラバラにな … 続きを読む

    new

  • へらくれす

    H.リッキー

    2017年11月25日

    飼育中のヘラクレス・リッキーが蛹になりました。   ちょっと思い入れのあるこの子が、無事に羽化することを願っています。 ちなみに、サイズは胸を張って言えるモノではありません(笑)

  • シラミバエ

    ◆異形なハエ

    2017年11月25日

    先週、広島県立森林公園こんちゅう館で行われた平成29年度全国昆虫施設連絡協議会 へ参加・発表をしてきました。全国の昆虫館や昆虫関連施設の職員が一同に集まり、 各施設の活動内容を報告し合い、より良い昆虫施設を目指そうという … 続きを読む

  • グレース&リリィ

    意外と大人しい性格

    2017年11月23日

    展示中のガーパイク。 上の灰色で黒いスポットがとんでいるのがフロリダガーで、 その下敷きになってしまっているのがトロピカルガーです。 「危険生物」として取り上げられることがある彼らですが、 実際性格はすごく大人しく、こん … 続きを読む

  • ミヤマ殻

    深山の帽子

    2017年11月15日

    この奇妙な形をした物体・・・。 見慣れた人なら「あ~、アレね。」となるものです。 (いや、ならないか?)   正解は、ミヤマクワガタの頭部の抜け殻。 個体差はありますが、本種は羽化終了後頭部だけ蛹の殻が取れずに くっつい … 続きを読む

  • kawamutu

    日淡の魅力 ムッチー編

    2017年9月6日

    涼しい日が続きますね。 展示している日本淡水魚にとっては過ごしやすい限りです。   入館してすぐ見える水槽のカワムツは、ライトと朝日を浴びると黄色いヒレがとても綺麗に見えます。観賞だと熱帯魚のイメージがあります … 続きを読む

  • べにすずめ

    闇夜の来客

    2017年7月31日

    夜の事務所へ、ベニスズメが飛び込んできました。 翅の表面はオリーブ色ですが、翅の裏面や胴体は鮮やかなピンク色! 国内で最も美しい蛾だと思います。

  • スズメガの仲間2

    デ、デカイ!!

    2017年6月6日

    虫とり体験に参加されたお客様が、スズメガの仲間の蛹を採ってきてくれました。 経過を観察して、羽化した際はまたご報告いたします。

  • ハラグロオオテントウ2

    ハラグロオオテントウ

    2017年6月6日

    虫採り体験に参加された女の子が採ってきてくれました。 日本最大級のテントウムシ:ハラグロオオテントウです。 体長は約1cm!チョコレートのようです。 全体的に体色はオレンジ色ですが、和名のとおり、お腹は真っ黒です。 意地 … 続きを読む

  • yudaikusu

    飼育のあるある

    2017年4月26日

    「飼育のあるある」   5月5日には昆虫ビンゴを開催いたしますが、その裏では筆者が賞品となる虫をブリード(養殖) しているわけですね(笑)すでに次のビンゴ大会や飼育講座の生体確保のために、どんどんブリードしてい … 続きを読む