北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • 【資料】オオムラサキ♂

    羽化情報

    2017年6月27日 -

    オオムラサキの成虫がご覧いただけるシーズンが始まりました!! 時季は大変限られております!どうぞ、お見逃しなく!!   【生態観察施設びばりうむ長坂内】 くもりや雨など、不安定な天気が続いておりますが、 晴れ間 … 続きを読む

  • キバネツノトンボ(幼虫)02

    うって変わって

    2017年6月27日 -

    オオムラサキの成虫はチラホラと目につくようになってきた今日この頃ですが、 逆に約1ヶ月程前に成虫が見られた生き物たちの、幼虫が見られる時期でもあります。    例えば、5月15日頃にご紹介したオシャレな成虫「キ … 続きを読む

  • 20170620 - オオムラサキ(成虫)

    羽化開始!

    2017年6月20日 -

    生態観察施設びばりうむ長坂内におきまして、オスのオオムラサキの羽化を確認いたしました。 スタッフが目視で確認したのはこの一頭だけです。本格的な羽化シーズンは、6月末~7月上旬になります。

  • 20170610 - チョウの幼虫ふれあい (2)

    出会いの思い出♪

    2017年6月10日 -

    サナギもよく目につくようになってきた今日この頃ですが、 (成虫が見られるようになるのは6月下旬頃と予想されます!) オオムラサキの幼虫たちに関するイベントを複数開催しています。    1つは、「オオムラサキが教 … 続きを読む

  • スズメガの仲間2

    デ、デカイ!!

    2017年6月6日 -

    虫とり体験に参加されたお客様が、スズメガの仲間の蛹を採ってきてくれました。 経過を観察して、羽化した際はまたご報告いたします。

  • ハラグロオオテントウ2

    ハラグロオオテントウ

    2017年6月6日 -

    虫採り体験に参加された女の子が採ってきてくれました。 日本最大級のテントウムシ:ハラグロオオテントウです。 体長は約1cm!チョコレートのようです。 全体的に体色はオレンジ色ですが、和名のとおり、お腹は真っ黒です。 意地 … 続きを読む

  • 抹茶菓子

    抹茶菓子!

    2017年6月3日 -

    …ではなく、オオムラサキの幼虫(ムーちゃん)の糞です。 エノキの葉をモリモリ食べて、沢山の糞をします。 大きさは、最大長で4mmほど。 ムーちゃんを観察する際は、足元に落ちている糞も観察してみてください♪

  • 無ムーちゃん

    ムチムチ6齢幼虫♪

    2017年6月1日 -

    6齢幼虫も目立ってきました。 ムクムク育ってくれよ~( ^ ^ )

  • カブ人工蛹室講座

    「カブトムシの人工蛹室作成講座」も無事終了!

    2017年5月24日 -

    トイレットペーパーと園芸用オアシスを使った、お子様でも簡単に作れる人工蛹室です。 トイレットペーパーの芯そのままでも人工蛹室として使用可能ですが、上からしか観察 できないのが難点。今回作った物は、横からも観察ができます。 … 続きを読む

  • 変形菌観察会

    「変形菌観察会」無事終了!

    2017年5月24日 -

    5月21日、萩原博光先生を講師にお招きし「変形菌観察会」を開催いたしました。 変形菌の座学の後、オオムラサキ自然公園内で野外観察を行いました。1時間ほどで、 ススホコリ、ヘビヌカホコリ、ケホコリ、ヘビカタホコリ、コムラサ … 続きを読む