北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • ウスタビガ

    モフモフ

    2017年11月23日 -

    11月に入ってから、よく見かけるヤママユガの仲間がいました。 その名もウスタビガ!   ヤママユガの仲間たちは、成虫が灯りに集まる時期が、種類によって異なります。 そして、ウスタビガはそれが10月下旬から11月ごろである … 続きを読む

  • グレース&リリィ

    意外と大人しい性格

    2017年11月23日 -

    展示中のガーパイク。 上の灰色で黒いスポットがとんでいるのがフロリダガーで、 その下敷きになってしまっているのがトロピカルガーです。 「危険生物」として取り上げられることがある彼らですが、 実際性格はすごく大人しく、こん … 続きを読む

  • ミヤマ殻

    深山の帽子

    2017年11月15日 -

    この奇妙な形をした物体・・・。 見慣れた人なら「あ~、アレね。」となるものです。 (いや、ならないか?)   正解は、ミヤマクワガタの頭部の抜け殻。 個体差はありますが、本種は羽化終了後頭部だけ蛹の殻が取れずに くっつい … 続きを読む

  • リンゴドクガ幼虫

    見掛け倒し・・・?

    2017年11月15日 -

    毒々しい黄色に毒々しい長い毛! リンゴドクガの幼虫です。 名前にも「毒」が入っていますが、実のところ毒はありません。 毒のある毛虫は少数派で、リンゴドクガのように見掛け倒しな種がほとんどです。 無毒な毛虫、有毒な毛虫の知 … 続きを読む

  • ツマグロヒョウモン蛹

    サナギ

    2017年11月12日 -

    チョウ目8種のサナギを並べてみました。 種類によって色形が様々です。 ツマグロヒョウモン アカタテハ アゲハ アサギマダラ キタキチョウ コミスジ ジャコウアゲハ モンキチョウ どの種も美しいですね(^^♪

  • コマダラウスバカゲロウ幼虫

    忍びの術

    2017年11月12日 -

    コマダラウスバカゲロウの幼虫(アリジゴク)です。 レプラゴケという地衣類の仲間を身体に纏って獲物を待ちます。 擬態の名人ですね!(;゚Д゚)

  • アゲハ幼虫2

    アゲハチョウの幼虫

    2017年11月12日 -

    先月末に撮影した飼育中のアゲハチョウ終齢幼虫です。 今月に入って、越冬のためサナギになりました。   目玉模様が可愛らしいですね♪ 来年の春、無事にチョウになりますように(^人^)

  • 2017フェス

    第9回「オオムラサキの日」フェスタ! 終了

    2017年11月5日 -

    第9回「オオムラサキの日」フェスタ! 無事に終了いたしました。 今年も多くのお客様に来場していただきました。 来年度の開催で10回目となるこの一大イベントを、もっともっと盛り上げて いきたいと思います!!(*^▽^*)

  • ノブドウ

    ノブドウのカラーバリエーション

    2017年11月2日 -

    ノブドウの実には紫色、瑠璃色、緑色、白色など幅広い変異があります。 カラーサンプルのようで、とても美しいですね! 色彩の変異は、実が熟す過程の変色や、ノブドウミタマバエの寄生が原因で 起こると言われています。 因みに、写 … 続きを読む

  • もみじ

    イロハモミジ

    2017年11月2日 -

    オオムラサキ自然公園のイロハモミジも色付いてきました。 緑~赤色と色々なバリエーションが楽しいです(^^♪