北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • 50511882_1988598997892095_6427217188922327040_n[1]

    ヒメミズカマキリ

    2019年1月24日 -

    撮影したのは1週間くらい前。 「ヒメ」という名前が示すとおり、ふつうのミズカマキリよりも一回り小さく、 可愛らしい種類です。   水生植物が多い池や沼に棲んでいます。 ふつうのミズカマキリが池沼、水田、小川、あ … 続きを読む

  • 51003354_1984887768263218_8180417448965570560_o[1]

    標本作り…

    2019年1月24日 -

    ここ数日著者は自宅でハチの標本作製に夢中です! 今シーズン、自宅の周囲に巣を作っていたハチを一部保存しておりました。 難しい! カッコいい! 難しい!! カッコいい!!   自分不器用なもので…

  • RIMG0402

    アオズムカデ

    2019年1月16日 -

    材割りで採集したアオズムカデ。   体長は70~80㎜。  暗緑色の体に黄色の歩肢で、触角や歩肢の先が青いのが特徴的です。 色には個体差があり、黄色が強い個体や赤色の個体もいます。      今の時季は越冬して … 続きを読む

  • RIMG0527

    材割り体験

    2019年1月14日 -

    先日、今季2回目の材割り体験を開催しました。   シイタケ原木の廃材からは、コクワガタの幼虫・成虫を見つけられました。 しかし、イベントに使用出来る朽ち木は少なくなってきています。割るのは簡単ですが、クワガタムシに適した … 続きを読む

  • 49736833_1974859889266006_5383393007594635264_n[1]

    ムーちゃんの忘れ物・・・?

    2019年1月14日 -

    ビバリウムのガイド中、お客さんが去年のものと思わしき ムーちゃんの抜け殻(ツノの部分)を見つけてくれました。 ほえー、よく残ってましたね!(゚д゚)

  • 49696223_1972052992880029_4803230341374410752_n[1]

    ダイヤ探し!

    2019年1月14日 -

    筆者はオオクワガタを朽ち木で飼育するのが好きです。 朽ち木は菌糸ビンや発酵マットと比べると、幼虫を観察 出来なかったり大きくならなかったりとデメリットが目立ちます。     しかし、この飼育の醍醐味は最後に材割 … 続きを読む

  • 49947420_1970433369708658_5217425038801633280_o

    産卵するも…!

    2019年1月9日 -

    展示中のカナヘビが卵を産んだのですが、ペコペコになってしまいました(・.・;) どうやら無精卵だったようですね。     本当は、もっと綺麗な楕円形をしています。

  • 49539476_1966433966775265_760548569642958848_o[1]

    ヤマトリカブト

    2019年1月9日 -

    秋に咲いていたヤマトリカブトの実の殻がラッパのようで面白いです。 花の時季を過ぎると綺麗なまたは危険な草花の場所はわからなくなることが多いです。 草花の季節によって異なる表情を覚えておくと冬の自然散策が楽しくなります!

  • 49686334_1961400903945238_4552794955872993280_o[1]

    ダイコクコガネ

    2019年1月5日 -

    皆様、あけましておめでとうございます。 北杜市オオムラサキセンターは、本日より開館となります。   新年ということで、おめでたい名前をもつ虫「ダイコクコガネ」を紹介します。 オスが立派なツノをもつコガネムシの仲 … 続きを読む

  • 48939731_1951673504917978_2944847019446894592_o[1]

    ◇年越蕎麦?いいえ、年越トンボです。

    2018年12月29日 -

    スタッフが帰宅後にベランダに干していた洗濯物を 取り込んでいたところ、Tシャツの襟の部分に オツネントンボが止まっていることに気づきました。 オツネントンボ(越年蜻蛉)は、その名が示すとおり、 成虫で越冬するトンボです。 … 続きを読む