北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

自然情報 nature_info

  • 20160531t - コシマゲンゴロウ

    水田に・・・

    2016年5月31日

    田植えの時期になりました! 先日、センターでも田植え体験が行われましたが、 水を張った水田は水生昆虫にとって貴重な水環境であったりします。 今日はなにやら、せわしなく泳ぐ小さな虫がいました。 コシマゲンゴロウです。 体長 … 続きを読む

  • 20160526 - アブの変死体

    アブの変死体を発見。その死因は…

    2016年5月26日

    筆者のスタッフは、最近、夜の昆虫の観察に夢中で、昨夜も散策しておりました。 すると一匹のアブ(ハナアブ科ヒラタアブ属)の一種が目に留まりました。 うーん…、たたずまいがどうも不自然です。 通常、アブが物を掴む場合、符節で … 続きを読む

  • 20160521 - 黒色こうやく病菌 (1)

    昆虫と菌類の奇妙な共生

    2016年5月21日

    サクラの樹に、黒い付着物が付いているのを見たことがないでしょうか? これは、はたして何でしょうか?地衣類でしょうか? 実は、「黒色こうやく病菌(Septobasidium nigrum)」という菌類(キノコの仲間)です。 … 続きを読む

  • 20160510 - カメムシ(幼虫) (5)

    集まるためにも!

    2016年5月20日

    先日、生態観察施設びばりうむ長坂の中で 小学生の団体の皆様をご案内していると、 直径3cm程の何かが動いていました。 よく見てみると、カメムシの幼虫たちでした!   頭でっかちで、どこかあどけなくも見える まだ … 続きを読む

  • 20160518 - アシナガバチとカミキリムシ (3)

    ハチに擬態するカミキリ!?

    2016年5月18日

    今日、外を歩いていると、死んでしまった虫が落ちていました。 蜂か!と思って拾い上げてみると、少し形がおかしいような? 調べてみると、カミキリムシの仲間のキスジトラカミキリでした。 トラカミキリの仲間は擬態する昆虫として有 … 続きを読む

  • 20160517 - キバネツノトンボ(成虫) (2)

    キバネツノトンボが最盛期

    2016年5月17日

    気温の高い日中、草原をスイーっと飛ぶ虫がいます。 キバネツノトンボです。 春の草原を代表する昆虫です。 先日、生態観察施設ビバリウムの脇の草原で、 交尾しているキバネツノトンボを見つけました。 翅の鮮やかな黄色が、バック … 続きを読む

  • 20160515 - トゲアリ (1)

    トゲアリ引っ越し中

    2016年5月15日

    先日から特集している絶滅危惧種トゲアリの続報です。 前回は、トゲアリがクロオオアリの巣に寄生している様子をご紹介しました。   クロオオアリの巣で個体数を充分に増やしたトゲアリ達は、 朽木へ住み場所を移し、寄生 … 続きを読む

  • 20160514 - オオミズアオ

    ユウレイ・・・!

    2016年5月14日

    先日は大型のトンボのご紹介でしたが、 5月の上旬頃から、北杜市オオムラサキセンターの最寄り駅である日野春駅では、 大型のガを見かけることが、しばしばありました。 そのガというのが、写真に写るオオミズアオです! まさしく名 … 続きを読む

  • 20160513 - クロスジギンヤンマ(成虫) (4)

    青空と新緑の色

    2016年5月13日

    本日は、空いっぱいに青色が広がり、輝くような新緑がゆれ、 爽やかな風が吹き込む素敵な陽気の中、中学生や小学生の皆さんが、 遠足でご来館してくださいました。 そんなご来館されるお客様につられて…? トンボたちが施設内に入っ … 続きを読む

  • 20160510 ‐ トゲアリ (3)

    トゲアリの驚きの生態を激写!!

    2016年5月10日

    先日ご紹介したトゲアリについて、続報です。   トゲアリは他のアリに寄生する特殊な生態をしています。 まず、トゲアリの女王アリは、クロオオアリなど他の種類のアリの巣に潜入します。 そして、その巣の女王アリを殺し … 続きを読む