北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

オオムラサキ通信 - 2020年03月oomurasaki report

  • 90943743_2765050470246940_7995083279361376256_n

    力作、ありがとうございます!

    2020年3月27日 -

    いつもお世話になっている幼稚園の卒園生の皆様が、 オオムラサキの作品を作って下さいました✨ 毎年卒園生が製作して下さっていますが、今回の作品もよく作り込まれた力作です❗ ご来館の際はぜひご覧になって下さいね(^^)b

  • 棚田

    例年より早い?

    2020年3月27日 -

    オオムラサキ自然公園の棚田・水車小屋周辺も春らしい風景になってきました! 菜の花の黄色い花が一面咲き誇るにはまだですが、 今年は例年より早くなるかな?

  • オウサマゲンゴロウモドキ

    オウサマゲンゴロウモドキ 産卵

    2020年3月21日 -

    当館で飼育している世界最大のゲンゴロウ、オオサマゲンゴロウモドキが産卵しました。 写真のように、植物の茎に差し込むように、細長い卵を産み付けていきます。 この仲間を繁殖させるためには、生息地にあわせた水温の管理が重要と考 … 続きを読む

  • パプアキンイロクワガタ

    ブルー✨

    2020年3月21日 -

    パプアキンイロクワガタのメス。 今回はブルー✨ パープル、グリーンと紹介してきましたが、筆者はブルーが一番好きです

  • ニジマス

    アルビノ

    2020年3月18日 -

    スタッフ宅のニジマスのアルビノ個体。 黒い水槽にクリーム色の魚体は存在感抜群✨ ニジマスのアルビノ個体は1956年に長野県水産試験場で初めて発見され、 遺伝的に優性だったため各地で繁殖が行われました。   この … 続きを読む

  • カエル

    生き物ファースト?

    2020年3月18日 -

    スタッフ宅のクランウェルツノガエル。 メンテナンス重視でウールマットを床材に使用していますが、 本来は柔らかく湿った土に体を半分近く埋めて獲物を待ち伏せています。   マットには潜ろうとした跡がいくつもあります … 続きを読む

  • 89552332_2738321239586530_4036001422548926464_o

    もうすぐ1年目

    2020年3月18日 -

    本館エントランスで展示しているアマゴ。 4月で展示開始から1年になります✨ 来た時から目が白く濁っていますが、 元気に餌を食べてここまで来ているので問題ないかと…。   少しシャクレているのがチャームポイント

  • オオムラサキ

    越冬幼虫調査

    2020年3月14日 -

    昨日オオムラサキの越冬幼虫調査を行いました。 目覚める前の最後の調査です。 寒さのピークを乗り切ったムーちゃんたちを数え、 無事に登れるようにもといたエノキの根元に戻してあげました。   もう少し!がんばれ~ヽ … 続きを読む

  • ムカデ

    脱皮シーン

    2020年3月14日 -

    ユンナンレッドレッグと呼ばれている外国産のオオムカデの脱皮シーン。 頭から下に向かってゆっくり皮を寄せて脱いでいきます。 見た目通り脱ぎたてはとても柔らかく、脅かさないように注意が必要です。   …なんだか茹で … 続きを読む

  • ムカデ

    機能美

    2020年3月14日 -

    南西諸島産のオオムカデ。 ムカデの仲間の最古の化石は、今から4億2000万年前の古生代シルル紀の 地層から発見されており、現在までほとんど姿を変えていません。   いわば生きた化石ともいえます。   … 続きを読む