北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

オオムラサキ通信 - 2018年07月oomurasaki report

  • DiXM4RtUEAA7tiS[1]

    ヤママユ!

    2018年7月19日 -

    生態観察施設でヤママユの幼虫を発見! 子ども達は怖々触ってキャーキャー大興奮でした!

  • 37230931_1729078947177436_5111305678341799936_n[1]

    枯れ葉か?

    2018年7月19日 -

    路上に丸まった枯葉が…と思いきや、上から見ると足が生えていることに気づきました。 これはムラサキシャチホコという蛾の一種です。 いつみても見事な擬態です。 しかし、石畳の上だと分かりやすいですね。 もしも林の中なら、まず … 続きを読む

  • 37194054_1727933317291999_9072549544381644800_n[1]

    コクワガタ

    2018年7月19日 -

    自然公園内で偶然、コクワガタのオスと出会いました。 やはりクワガタは格好良いです! 開館中に開催している昆虫採集体験では、無料で虫取り網とカゴをお貸ししています。 カブトムシやクワガタと出会えるかもしれません!

  • 37282195_1726169307468400_5884592360775483392_n[1]

    渋いッ!(-ω-)

    2018年7月17日 -

    薪置き場にウスイロトラカミキリが飛んできました! 渋いですが、よく見ると美しいカミキリムシです。

  • 37138227_1724450640973600_7416135049503834112_n[1]

    ◆モノサシトンボのカップル♥

    2018年7月17日 -

    先日もご紹介したモノサシトンボがメダカ池で産卵していました。 オス(水色)と連結しながら、メス(黄色)は産卵しています。 オスの重さで、メスの首は疲れないのでしょうか?(;^ω^)

  • 37122027_1722973324454665_7195484197048287232_n[1]

    ◆夏色!

    2018年7月17日 -

    薪置き場でルリボシカミキリが観察されるようになりました。 本種は、生きている間は美しい青色をしていますが、標本にすると灰色に変色してしまいます。 また日本固有種なため、この色を見られるのは世界でも日本だけ!日本人に生まれ … 続きを読む

  • DSC_0402

    オスはまだ少しいます!

    2018年7月17日 -

    美しい翅を持つオスは減ってきて、ボロボロの個体が生存している状態です( ノД`)… 綺麗な翅のオスに出会えたらラッキー!! メスはまだ観察することが出来ます♪

  • 36969094_1719996854752312_8003029965291388928_n[1]

    モノサシトンボ

    2018年7月12日 -

    曇り空の下、凛としたモノサシトンボの姿が幻想的でした。

  • 36909125_1717167481701916_3673622284322471936_n[1]

    アリヅカコオロギの仲間

    2018年7月12日 -

    石の下のアリの巣を覗くと、アリヅカコオロギの仲間がいました! この小さく丸い身体のコオロギは、アリの巣に居候して暮らしています。

  • DSC_0348

    オスが減って来ています…

    2018年7月11日 -

    ピークの時と比べるとオスがだいぶ減ってきました。 現在はパッと見だとメスが目立っている状態です。   観察はお早めにお願いいたしますm(__)m