北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

オオムラサキ通信 - 2016年09月oomurasaki report

  • ジガバチ(1)

    森の●●さん♪

    2016年9月17日 -

    クマさん…はいませんでしたが、ちょっとした「落し物」がありました…! せっかくですので(字余りすぎますが…)例の歌風にご紹介したいと思います。     ある日、森の中、 人間に 出合った キノコ茂る … 続きを読む

  • 20160916 - アリジゴク(1)

    とても便秘なアリジゴク

    2016年9月16日 -

    アリを捕食するので有名なアリジゴク。 実際に目にしたことがある方は意外に少ないのではないでしょうか? 当センター内には、沢山のアリジゴクの巣があります。 試しにアリを投入すると、巣の中心から大顎を出して、アリの足を挟みま … 続きを読む

  • 20160915 - アカアシクワガタ(成虫)(2)

    子供達

    2016年9月15日 -

    昨年拾った、アカアシクワガタの♀の子供達も続々と羽化しています。 以前羽化のご紹介をしたコクワガタよりも、 やや高地に生息しているアカアシクワガタ。 飼育する際には、若干の温度管理が必要です。 センターでも、産卵から羽化 … 続きを読む

  • 20160913 - ヒトリガ(成虫) (1)

    温厚と危なげ

    2016年9月13日 -

    大型のガがちらほら見られる今日この頃。 最寄りの日野春駅に朝から疲れた様子でジッとしていたのは、ヒトリガの成虫です。   まるで温厚?な牛のような模様に見える前翅が特徴的ですね。 (海外では牛ではなく虎の模様に … 続きを読む

  • 20160911 - ツノコガネ

    カブトムシよりカッコイイ良い虫!

    2016年9月11日 -

    カブトムシは、大きくて角が生えて力強くて、人気のある昆虫です。 しかし、筆者はカブトムシよりカッコイイ虫は沢山いると思っています。 その代表格がツノコガネ。 体長は約1cmと小さいですが、 オスには体の半分以上長い立派な … 続きを読む

  • 20160909 - ニホントカゲ(幼体) (3)

    自ら切る…?

    2016年9月9日 -

    色々な生き物が迷い込む北杜市オオムラサキセンター。 本日、朝から建物の中で迷子になっていたのは写真に写る生き物。 ニホントカゲです。 輝くような青色が混じるしっぽを持つのは幼体の頃だけにある特徴です。 そんな美しい色のし … 続きを読む

  • 20160908 - ウラギンシジミ(幼虫)

    陸上にウミウシ?

    2016年9月8日 -

    クズの花の上にウミウシそっくりな生物がいました! その正体は、ウラギンシジミという蝶の一種の幼虫です。 2本の突起物が生えているのは、実はお尻側で、頭部は逆側にあります。 クズの花に円形の穴が空いていたら、本種が食事をし … 続きを読む

  • 20160904 - エサやり体験 (1)

    エサやり体験

    2016年9月6日 -

    先週末のこと、「エサやり体験」を開催いたしました! このエサやり体験は、館内で飼育する虫などにエサをあげることができます。 毎回、エサやりをする対象は異なり、  今回はゲンゴロウ、タランチュラ、ムカデ、サソリ、アマガエル … 続きを読む

  • 20160905 - キタテハ

    懐いて…?

    2016年9月5日 -

    先日、ピザ釜の火を起こしている時、どこからか蝶がやって来ました。 そっと手をやると、逃げることもなく指先に止まってくれました。 後翅の黒い部分に白色の斑点があります。どうやらキタテハのようです。   口吻を伸ば … 続きを読む

  • 20160904 - カトリヤンマ(成虫-複眼)

    カトリヤンマの複眼(約230倍)

    2016年9月4日 -

    トンボの複眼は、吸い込まれるような美しい色をしています。 拡大して観察すると… 眼の一つ一つは、ミツバチの巣と同じ六角形でした。