北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

越冬幼虫調査

update : 2018年12月22日 /

今月19日に生態観察施設『びばりうむ長坂』の越冬幼虫調査を実施しました。
 
施設内の決められた食樹(エノキ)の周囲の落ち葉を採取し、冬眠している
幼虫の数をカウントするものですが、今年はここ最近で最も多い1000匹以上の
ムーちゃんを確認することができました。
 
 
越冬幼虫たちは一枚の葉っぱに1~2匹だけくっついているときがほとんどですが、
たくさんの幼虫が寄り添って眠っていることもあります。
 
調査中、写真のような葉っぱを見つけると、宝クジで当たりを引き当てたかのごとく、
職員のテンションが上がるのでした(/^ω^)/ワーイ
48386455_1941607145924614_7635057568464764928_n[1]

(この葉っぱには何匹がくっついているでしょう?見事なカモフラージュですね)

オオムラサキ通信 : 最近の記事

FB_IMG_1617327524935

update : 2021.04.02