北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

台場に潜む黒いダイヤ

update : 2017年5月9日 /

5月31日(水)まで延長になった「ゲンゴロウ展」と「日本のカブト・クワガタ展」。
後者には、オオクワガタが展示されています。
 
オオクワガタといえば台場クヌギの洞を住み家とする、野外では滅多にお目にかかれないクワガタムシで有名です。(ペットショップでは普通に見れますが…)
 
「普段見えないモノが見える」これが一番ですが、台場クヌギの中に隠れているオオクワガタを観察できる飼育ケースは残念ながら販売していません。ならば、作るしかない!ということで、洞の中を観察できるケースを作ってみました♪
DSC_1944


オオクワガタの気分にもよりますが(笑)、洞に入ってくれればケースの裏から観察できます。
DSC_1947
DSC_1948


野外でもこんな風にジッと身を潜めて、静かになった夜間に樹液を舐めに出てくるんでしょうね。

オオムラサキ通信 : 最近の記事

ツマグロヒョウモン蛹

update : 2017.11.12