北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

そこには…

update : 2017年3月17日 /

高さ約4m程のエノキの木。
20170317fa - カマキリ(タマゴ) (2)
その枝の先にあったのは…
20170317fa - カマキリ(タマゴ) (1)
「オオカマキリの卵」でした…!
20170317 - カマキリ(タマゴ)

網張りの建物「生態観察施設びばりうむ長坂」内の、
枝に網に触れるような位置にあったエノキの木の枝でしたので、
野外の条件とは少々異なり、登る際には「網」も使用できたのかもしれませんが……産まれた幼虫も驚いてしまうのではないかと思われる驚きの高さでした。
 
今は葉がなく、木の枝に付くものが見やすい時期です。
見上げてみると、意外な発見もあるかもしれません…♪

オオムラサキ通信 : 最近の記事

ツマグロヒョウモン蛹

update : 2017.11.12