北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • オウサマゲンゴロウモドキ孵化

    2021年4月15日 -

    水生昆虫の飼育スタッフが最も力を入れて繁殖に取り組んでいる オウサマゲンゴロウモドキの幼虫が孵化しました。    この種はメスを一定期間、超低温(4℃以下)に晒さなければ、 おなかの中にある卵が成熟しないと考え … 続きを読む

  • 美脚!

    2021年4月15日 -

    南西諸島に生息しているノコバゼムカデ。    体に入る縦スジはもちろんですが、目を引くのは青い歩肢。とんでもなく美しいです✨   写真は接写していますが、全長40mm程と小型なのでどう展示するか悩んでいます(; … 続きを読む

  • 登ってきました!

    2021年4月2日 -

    春らしい暖かい日が続きます。 落ち葉のなかで厳しい冬を乗り越えたオオムラサキの幼虫たちが エノキの木に登り始めていました。 このまま若葉が開くのを待ちます。

  • 2021年4月2日 -

    自然公園内の桜が美しく咲いております。 お花見にちょうどイイですね♪

  • 早春の景色

    2021年3月25日 -

    オオムラサキ自然公園は早春の景色となりました。 菜の花が咲く水車小屋周辺の風景は、とても風情があります。

  • 初カナヘビ

    2021年3月25日 -

    日光浴をしているニホンカナヘビがいました!   暖かくなってきた証拠ですね〜。

  • エゾゲンゴロウモドキの幼虫

    2021年3月25日 -

    ゲンゴロウの一種、エゾゲンゴロウモドキの幼虫が脱皮して2令になりました。   体がグレードアップしたぶん、いままでより少し大きなサイズのオタマジャクシを 食べられるようになりました。   あまり知られていないこ … 続きを読む

  • 見つけられるかな?

    2021年3月13日 -

    エノキがあるとついついムーちゃん探しをしたくなるスタッフ。 自然観察歩道近くの雑木林で出会えました 写真の中に1頭だけ隠れていますよ〜(° ~ ° ~)

  • 産卵開始!

    2021年3月13日 -

    今年もオウサマゲンゴロウモドキの産卵が始まりました。 植物の茎に卵を差し込むように産み付けていきます。 去年は卵の状態で死んでしまうものが沢山いましたから 今年は昨年の飼育方法を見直して工夫しました。 うまく成長してくれ … 続きを読む

  • オツネントンボ

    2021年3月13日 -

    生態観察施設ビバリウムにて。 越冬中のオツネントンボがいました。 本種は成虫で越冬する数少ないトンボの一つです。 遠目でみると枝と見分けがつきません。