北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • オオムラサキ

    ムーちゃん緑色に!!

    2020年5月7日 -

    びはりうむ長坂ではオオムラサキの幼虫が脱皮をして緑色の5齢幼虫になりました。 幼虫の横には脱皮殻も残ってました。   まだ茶色の4齢も多いですが、エノキの葉を食べて育ってきています!

  • オオクワガタ

    無事に羽化出来ますように

    2020年5月7日 -

    オオクワガタのメス (サナギ) 最近「飼育しているカブトムシの幼虫が蛹室を作ったがどうしたら良いか?」 というお問い合わせを多くいただいております。 いよいよ、そんな時季になってきましたね!   無事に羽化する … 続きを読む

  • オオムラサキ

    まだ茶色~

    2020年5月2日 -

    最近は暖かい日が続くので、そろそろムーちゃん緑になってないかなぁ~ …と見に行きますがまだのようです(笑)   焦らしますねぇ…(・´ω`・)

  • オウサマゲンゴロウモドキ

    3齢幼虫に!

    2020年5月2日 -

    ヨーロッパに生息する世界最大のゲンゴロウ オウサマゲンゴロウモドキ。 飼育している幼虫が脱皮して、ついに3齢幼虫になりました。   このあと、エサをたべて充分に成長すると、上陸して土の中に潜り、サナギになります … 続きを読む

  • サンショウウオ

    未知との遭遇

    2020年4月29日 -

    先日、ゲンゴロウ幼虫のエサ(トビケラの幼虫)を とりに沢を登っていたときのこと。   トビケラと一緒に何かヌメッとした尻尾をもつ生き物が網に入りました。   「ん、魚?」   近くにあった平 … 続きを読む

  • 94785229_2834463683305618_1634373169391337472_o[1]

    チャイロシマチビゲンゴロウ

    2020年4月29日 -

    チャイロシマチビゲンゴロウ   一般には河川上流~中流の淀みにいると言われているゲンゴロウですが、 流れが緩やかであれば、淀みじゃなくても採れることがあります。   体長5ミリ前後の小さなゲンゴロウで … 続きを読む

  • ムカデ

    マレーシアチェリーレッド

    2020年4月29日 -

    マレーシアチェリーレッドというオオムカデ。   マレーシアのキャメロンハイランドという場所に生息しており、 名前の通り成体になると真っ赤な脚が目を引くド派手なムカデです。 写真は頭部から第2節までが藍色という独 … 続きを読む

  • オオムラサキ

    お目覚め

    2020年4月22日 -

    びばりうむ長坂も緑が増えてきました♪   オオムラサキの幼虫もお目覚めのようで、エノキに登って若葉や枝で待機しています。 緑色のムーちゃん、早く見たいですね~(´-ω-`)

  • オウサマゲンゴロウモドキ

    オウサマゲンゴロウモドキ孵化

    2020年4月22日 -

    当館で飼育している世界最大のゲンゴロウ、 オウサマゲンゴロウモドキ(ラトビア産)が孵化しました。 このゲンゴロウは、野生下ではトビケラの幼虫を食べると言われていて、 安定した飼育繁殖に向けては、もっと簡単に確保できて、か … 続きを読む

  • カエル

    アズマヒキガエル

    2020年4月22日 -

    湿地にアズマヒキガエルの卵がありました。 見て楽しい。触って楽しい。トゥルントゥルン。   この種は普段は水辺に隣接した林にいますが 春になると水田やため池にやってきて、産卵します。   産卵期は1~2週間で、 数千個の … 続きを読む