北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • RIMG2685

    マレーシアチェリーレッド

    2020年8月21日 -

    以前ご紹介したマレーシアチェリーレッドというオオムカデが、脱皮して一回り大きくなりました。 マレーシアの比較的涼しい場所に生息しているので、今はワインセラーで管理しています。 立派な大人になるには、まだまだ道のりは長そう … 続きを読む

  • 117711363_3141048105980506_4713182335435874004_n[1]

    図鑑づくり

    2020年8月21日 -

    先日、チョウの幼虫が食べる葉っぱ図鑑づくりのイベントを開催いたしました。 様々なチョウの幼虫の食草を集めて、事前に作った図鑑に貼り付けて完成! 自由研究の参考になった方もいたようで良かったです。

  • 117967721_3131701206915196_8746588515113041093_n[1]

    ルリタテハ

    2020年8月17日 -

    クヌギの木にルリタテハがいました。 翅には文字通り、うつくしい瑠璃色の線が走ります。

  • 117600838_3125332377552079_4958886082365331946_o[1]

    目を凝らして探して下さい

    2020年8月17日 -

    オオムラサキセンターのびばりうむ長坂内では、 幼虫のムーちゃんが日々成長中です。 エノキの葉先をよ~く観察してみましょう!!

  • 116906206_3092984057453578_1607522902908741129_o[2]

    夜の昆虫観察会

    2020年8月4日 -

    不安定な天気が続き、開催が危ぶまれていましたが、 今年も夜の昆虫観察会を開催することができました。   今年は樹液の出が悪く、ちゃんと虫がいるのか心配でしたが、 結果として多種多様な昆虫を観察することができまして、ほっと … 続きを読む

  • 115930873_3075044289247555_7951592867217588007_o[1]

    ケラ

    2020年8月4日 -

    切り株の下からケラが出てきました。 土の中にトンネルをほってすごしています。 こう見えてバッタやコオロギと同じバッタ目の昆虫です。     前脚がおもしろい形をしていて、モグラのそれによく似ています。 ケラとモ … 続きを読む

  • 109935964_3072699369482047_1876970055042441694_n[1]

    ルリボシカミキリ

    2020年8月4日 -

    来館されたお客様がルリボシカミキリを見つけました!   この大変美しい瑠璃色は、死んでしまうと色褪せてしまいますので、 生きているときしか見ることができません。   広葉樹の切り株に産卵していたようでした。

  • 116018005_3063756047043046_2126227662451259207_o[1]

    今年初!

    2020年7月26日 -

    びばりうむで今年初めて、オオムラサキの卵を確認しました! 産卵が例年よりも1~2週間ほど早いようです。 施設で飼育しているオオムラサキは、オスがだいぶ少なくなり、 メスが多数を占めている状況です。   施設周囲 … 続きを読む

  • 115889555_3061329597285691_1914001566126058155_o[2]

    バトンタッチ

    2020年7月26日 -

    びばりうむの草むらの中で、静かに繋がるオスとメス。 オオムラサキは、次の世代へのバトンタッチへ入っています(*´ー`*)

  • 115823008_3054973257921325_6662007936638707323_o[1]

    圧巻!

    2020年7月21日 -

    びばりうむ長坂内ではようやくクヌギから樹液が出てきました。 野外ではなかなか見れない、円になって群れているオオムラサキたちを観察することが出来ます!