北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

  • HOME
  • >
  • オオムラサキ通信

オオムラサキ通信oomurasaki report

  • オオクモヘリカメムシ

    青リンゴのニオイ…?

    2018年1月11日 -

    先日、自然公園内で楽しい出会いがありました♪    木の枝に鮮やかな緑色の物を見つけました。枝に沿うように張り付いており一瞬チョウの サナギのようにも見えましたが、よく見てみると細身のカメムシの仲間「オオクモヘ … 続きを読む

  • 26169111_1523619417723391_5442837948473359519_n[2]

    ◆小枝?いえいえトンボです

    2018年1月5日 -

    北杜市内で越冬するホソミオツネントンボを見つけました。 名前の『越年(おつねん)』のとおり成虫のまま年を越します。 屋内に入り込む個体もいますが、写真のように枝先にとまり小枝に擬態することがあります。 野外で実際に見つけ … 続きを読む

  • 26166222_1522471887838144_8683945743228908382_n[2]

    ◆謎の迷路

    2018年1月5日 -

    自然公園の看板に不思議な模様が付いていました。 未確認生物UMAからのメッセージ?と思いましたが、 どうやらカタツムリの仕業のようです。 生き物が少ない冬場だからこそ、隅々まで目が届き気が付くことがありますね。 1月6~ … 続きを読む

  • 26230721_1520716354680364_3154442747522463482_n[1]

    小さなお正月…?

    2018年1月5日 -

    お正月ということで、いろいろなところで紅白の色をよく見かけますが、 自然公園内で紅白色っぽい物が見られる事があります!   写真は、「クヌギハケツボタマフシ」と呼ばれるものです。クヌギハケツボタマバチの仲間が … 続きを読む

  • クワエダシャク

    お見事!(◎_◎;)

    2017年12月27日 -

    桑の木にいるというクワエダシャクの幼虫を発見しました! ピンっと体を伸ばし、尾脚で体を支えています。 それにしても、見事に小枝に擬態していますね。

  • アカイボトビムシ

    グミっぽい…

    2017年12月27日 -

    アカイボトビムシの仲間。 僅か数mmと小さいですが、グミみたいでとても可愛いです(^-^)

  • アオクチブトカメムシ

    目玉模様!

    2017年12月24日 -

    コナラの枝に2列で綺麗に並んだ目玉模様を発見! アオクチブトカメムシの卵です。 オオムラサキは幼虫ですが、この様に卵の状態で冬を越す種も沢山います。 このカラス除けのような模様にどんな意味があるのか? 想像をかきたてられ … 続きを読む

  • 25498013_1511478222270844_5555605248025585734_n[2]

    2017年 越冬幼虫調査

    2017年12月23日 -

    昨日、生態観察施設内のオオムラサキ越冬幼虫の個体数を調査しました。 昨年よりも多くの個体が確認でき、一安心です。 幼虫たちは3月末まで、落ち葉の下で冬を越します。 そのため現在、生態観察施設内では姿を見ることができません … 続きを読む

  • DSC_4503

    寒いほど良い?(゜o゜)

    2017年12月19日 -

    いよいよ寒くなってきましたね。     館内に置いてある水槽の水温もほとんどが10℃以下ですが、イワナはルンルンで泳いでいます。 これくらい平気…というか、ちょうど過ごしやすいくらいなのかもしれません。

  • カミキリムシ蛹

    なにカミキリ?

    2017年12月17日 -

    薪割をしていると材の中からカミキリムシの蛹が出てきました。 乳白色に輝き、神秘的な雰囲気があります。 何の種類かは羽化してからのお楽しみ!   本館受付で展示中ですので、是非ご覧ください (^^♪