北杜市 オオムラサキセンター 公式サイト | 国蝶オオムラサキの生息地北杜市長坂町にある展示施設

日程をクリックすると、その日に行われるイベントがご覧いただけます。

   イベントあり     休館日     本日 

■ 開館時間

9:00~17:00(最終入館16:30)

■ 入館料

大人 420円 / 小中学生 200円
※20名様以上団体割引あり

ウンチはごちそう!

開催期間: 2017年03月25日〜2017年03月25日

tsuyamagusotake(by伊沢さま)

動物だけでなく植物も菌類もすべての生き物は、生きるために食べています。
そして食べれば、必ずウンチが出ます。
食べ物とウンチを通して、生態系の命の無限の循環を考えてみましょう。
  
講師プロフィール
講師伊沢さまプロフィール写真
伊沢正名(糞土師)
1950年 茨城県生まれ
プロの写真家として、隠花植物を被写体に「日本変形菌類図鑑」「日本のキノコ」「カビ図鑑」他、多数の図鑑の写真を手掛ける。1974年より大便を自然に還す活動(野糞)を開始し、1999年には年間野糞率100%を達成。2008年に『くう・ねる・のぐそ』を刊行。40年以上の野糞生活の全容と、科学と哲学でウンチに迫るイベントを多数行っている。
 
内  容 前半は伊沢正名(糞土師)さんの講義。後半は、オオムラサキセンター自然公園内で自然観察会。いざという時の野糞の為、お尻の視点から植物・キノコの観察をします。
日  程 3月25日(土)
時  間 13:30-15:30
集  合 開始10分前
参 加 費  大人、子ども300円、未就学無料(入館料別途必要)
定  員 50名
申込方法 電話(Tel:0551-32-6648)
     ※要予約(申込締め切りは、3月22日(水))
開催条件 最少遂行人数5名に満たなかった場合中止
持 ち 物  特になし
 
ウンチWEB

【59日後_野糞跡を覆う大量の木の根】
061_59日後_野糞跡を覆う大量の木の根(by伊沢さま)

【シカの糞に生えたミズマタカビ】
033_シカの糞に生えたミズマタカビ(by伊沢さま)

【マルダイゴケ】
071_マルダイゴケ(by伊沢さま)